ミルボンのヘアケア商品を購入しました

私は昔から髪の毛が固くて手触りが悪く、コシが強すぎてヘアアレンジができないのが悩みでした。そこでネットで調べて、髪が柔らかくなるヘアケアグッズを購入してみました。
ネットで特に高評価だったのが、ミルボンのディーセスシリーズです。私が購入したのはディーセスノイドゥーエのヴェロアリュクスのヘアニュートリエントと、ディーセスエルジューダMOです。ディーセスノイドゥーエはシリーズ名で、ヴェロアリュクスは柔らかい仕上がりのタイプで、ヘアニュートリエントは洗い流すトリートメントです。ディーセスエルジューダMOのMOも同じく、柔らかい仕上がりになるタイプの洗い流さないトリートメントオイルです。まだオイルの方しか使っていないのですが、1回使ってみてびっくりしました。オイルを2プッシュ髪になじませてドライヤーをかけたところ、髪が本当にやわらかくなりました。まさか1回でそんな効果が出ると思わなかったので、本当に感動です。洗い流すトリートメントはまだ届いていないのですが、早く使いたいです。

息子のお気に入り、ペダルなし自転車

保育園から帰ってきた息子は、家に入るより先に自転車に乗ります。
毎度お爺ちゃんかパパが見守ってくれるのですが、その他にお婆ちゃんか私がギャラリーとして見ていることが、彼が自転車に乗る気になる条件のようです。

そんな息子お気に入りの自転車は、最近流行のペダルなし自転車です。
四歳の誕生日に購入するまで、私は本物を見たことがありませんでした。
ペダルがない点を除けば、小さいながら形は自転車そのもので、補助輪もありません。
二歳から五歳位まで使えるというこの自転車は、バランス感覚を養うのにもってこいなんだそうです。
これに乗っていた子は、ほとんど練習することなく、普通の自転車に乗り変えられると言います。

私は子どもの頃、父親と自転車の練習をしたことを思い出します。
かなりスパルタだったような記憶がありますが、そのおかげで乗れるようになりました。
今の子たちは自転車の練習をしなくて良いなんて、羨ましいような、ちょっと残念なような。
自転車の形や練習方法は変わっても、お父さんと一緒に自転車を楽しむ光景はいつまでも変わらずにいて欲しいな。
私はそう願っています。

流行りのインフルエンザ予防対策と自己管理

この冬、インフルエンザが今頃になって流行っていますね。私は昨年10月末にインフルエンザの予防接種をしました。そのお陰もあってか、風邪もひかずに済んでいます。
ですがインフルエンザの予防接種の効果は4カ月をピークに下がるそうですので、今頃から流やると言われると、ちょっと心配になってきます。自己健康管理が大切ですね。
家族4人、一日にバスタオル4枚使いますので、必ず部屋干しするようにしています。ジーパンも部屋干しにすると、しっかり加湿器代わりに役に立ちます。
先日、ラーメンどんぶりに、どんぶりいっぱいの水を入れて、レンジでお湯を沸かし、それをダイニングテーブルに置いてみました。やたら加湿器よりも効果的だと思いました。湯気を吸うと当然喉もうるおい、ちょっとした喉のイガイガが取れました。とはいえ、一時的なものではありますが。
これって、やたら市販の薬を買ってくるより、経済的だし、気持ちの上でも治りが早いのではないかとも思ってしまいました(あくまでも、気持ちの上でと、個人差は大ですが…)。
この調子でこの冬、インフルエンザにかからないように自己管理に励みます。